さて、前回
僕は、スキーやスノーボードのワックスについての記事を書いた。

前回、記事に書いた通り
自分の板のワックスは、【固形ワックス生塗り〜スプレーワックス〜コルクで磨く〜ナイロンブラシで磨く】 と、こんな感じでやっていこうと思っている。

しかし、回りに聞くと 『簡易ワックスで十分!』 と言う人もいるものの、
ホットワックスしてるよ〜』 と言う人がいるのも、また事実。
そこで、もう一度 ネットで調べてみる事にした。


調べれば調べるほど、 『やはり、ホットワックスなのか・・・・』 と思えてくる。

しかし、しかしである。
面白いサイトを見つけてしまった。

このサイトに書かれている事を簡単に書くと、こうである。

【ベースワックスという物は、本来 外国メーカーだけの物であったのだが、
 ある時、日本の企業が その販売権を得た。
 しかし、当時のワックスは生塗りが主体だったため
 その消費量は僅かなもの・・・。
 そこで、当時はレーサーしか使用していなかったアイロンに着目。
 アイロンを使わせることで、その消費量を何十倍にも上げようと考えた。
 ホットワックスの利点を並べ、各地で講習を行うことでホットワックスは定着。
 そして、今に至る】

と、まあ こんな感じである。
詳しくは、こちら ⇒ クリック

このサイトを見て、僕の考えは決まった。
やはり、ホットワックスは必要ない!! と。

ただ、ホットワックスを否定している訳ではない。
実際に使用している人が、 『良い!』 と言って使い続けている以上
確かに良いものなのだろう。(レーサーが使っているくらいだし)

しかし、 『本当にホットワックスが必要か!?』 と
僕のように悩んでる人もいるのではないだろうか?

今回は、そんな人の参考になればと思い、この記事を書いてみた。


ランキング参加中です! 応援よろしくお願いします^^
にほんブログ村 子育てブログへ . 人気ブログランキングへ

パパライダー | | 0 Comments

Page 1 of 6