息子の誕生
息子が産まれた日を、今もはっきり憶えている。朝の6時頃、病院の妻からの電話。 『陣痛が始まったから、来て!!』 僕は看護師の 『初産は陣痛が始まってから[・・・・]

父親の実感
息子の誕生からしばらく経っても、僕には父親の実感がなかった。風呂に入れ、ミルクを与え、オムツの交換をしても、父親としての感覚が持てなかった。可愛いし愛情も[・・・・]

後悔
僕は今、とても後悔していることがある。それは、息子の記録をとってこなかったことだ。息子が産まれたころはパソコンとは無縁で、ブログなんてものは知ってはいても[・・・・]

大失敗!!
その日は妻が出かけ、息子と二人だけの夜だった。車で都内まで妻を送り、息子と二人で帰宅した。息子がまだ2歳だったため、家の中で自由にさせておくと危ない[・・・・]

ごめんなさい・・・
息子が3,4歳のころ、ひどく熱を出した事がある。僕は心配で、そん晩は息子の部屋で一緒に寝る事にしていた。息子の部屋にはベビーベッドと、何かあった時[・・・・]

オートバイに乗せること
僕は、息子をオートバイに乗せることも教育の一環だと思っている。僕の父親は『事故を起したらどうする。他人を傷つけたらどうする。未成年のうちは[・・・・]

初のキャンプツーリング
息子と二人で初めてキャンプツーリングに行ったのは、息子が幼稚園の年長の夏休みだった。2歳のときから時々乗せて慣れさせていたとはいえ、体力的にも[・・・・]


僕の実家には、犬がいる。僕が子供のころから、何かしらの動物がいて、犬がいたり猫がいたり、猿がいたこともあった。家に犬や猫がいるのが当然であり[・・・・]

息子と日帰りツーリング
小学校の春休み、息子が突然 『オートバイで海まで行きたい!』 と言い出した。『いいよ^^』 と軽く返事はしたものの、日帰りで海までともなると全工程180キロほど[・・・・]

親も子も関係ない
その日の気分や体調で、子供との接し方が変わってしまうことがある。昨日は怒らなかった事なのに、今日は怒ってしまう。子供の話を、きちんと聞いてあげない。子供の[・・・・]

ハーレーダビッドソン FXDWG
僕は今、ハーレーに乗ってる。でも、ハーレーというオートバイが好きなわけではない。これまで日本の大型バイクを何台か乗り継いできたが、それに比べると曲がらない[・・・・]

習い事
これまで息子が通った教室(習い事)は水泳(プール)・テニス・音楽・公文・・・・他にもあったような気がするがとりあえずは、こんな感じ。そして、今でも続いている[・・・・]

怖い夢
昨夜11時ごろ、息子が急に起き出して来た。リビングでパソコンをいじっていた僕は、上階より下りてくる階段の音に『どうした?』 と、声をかけた。息子のとても不安そう[・・・・]

心のノート
先日、学校から帰ってきた息子は、ランドセルを投げ出しすぐに遊びに出て行った。リビングに投げ出されたランドセルの中を整理していた妻が『心のノートって、あるの[・・・・]

カブトムシ捕り
『今日の夜、森に行こう!!』金曜日、学校から帰ってきた息子が言った。『森?』 『うん、通学路の途中にある森』 『何しに行くの?』 『カブトムシ捕りに!!』息子の話では[・・・・]


【男も子育て 〜僕と息子とオートバイ〜】 トップへ

Write a Comment

Please login to comment.