少年野球体験入部から1週間、 『野球どうする?』 と聞くと
必ず 『やる!』 と答えてきた息子。
そして、2度目の体験へ行こうとした時
『もう決めたから、申込書 書いて!』 と息子が言う。
”そうまで言うなら” と 『申込書、書いてってよ!書いてやれよ』 と、僕は妻に言った。

体験が終わった後、申込書をコーチに渡し
ユニフォーム・帽子・ヘルメット等の注文書に記入し、入部決定。

今回の2度目の体験では、ホームセンターで買った安物のグローブを持って行かせたが
きちんとしたグローブバットを買ってやることにした。

まずグローブは、イチローが監修したという 【イチローイズム】

スポーツ用品店で、実際に着けさせてから購入しようと思ったが
ネットで調べている内に、その安さに負けて購入。

2日後には、しっかりとしたダンボールの梱包でグローブが届き
そのグローブの作りと、息子の笑顔に安心した。

硬めの革にオイルを擦り込み、グローブをモミモミ。
少し柔らかくなったところで、ボールをグローブにパンパン。
スポット部分にボールを挟んで固定し、一晩寝かした。

それでも、まだ少し硬めのグローブだが
使っているうちに、息子の手に馴染んでいくだろう。

次にバット。
バットに関しては、絶対に振ってみないと分からないためスポーツ用品店へ。

身長135cmの息子。
目指すバットは、75cm〜80cm・550g〜570g位でミドルバランス。
しかし、いざ息子に持たせて振ってみると
重さに身体がついていかず、長さも合っていない感じ。
そんな中でも、息子は MIZUNO の イチローモデルを欲しがった

このバットは540gだが、それでも息子には少し重そうで長すぎる感じ。
どんなに良い物を使っても、身体に合わなければ意味がないし
第一に、打てなければどうしようもない。

『身体が大きくなって、力がついてきたら、また買ってやるから』 と
何とか息子を説き伏せ、店にあった一番合っている
ナイキの73cm、520グラムのミドルバランスのバットを購入した。
(画像のバットは、同じものだが70cm・500g)

買ったら買ったで、息子も納得し喜んでいたが
バットに関しては、やはり実際に振ってみないと分からないと実感した。

さて、これから野球少年になる息子。
どうなる事やら、考えていると
何だかすごく楽しい。


ランキング参加中です! 応援よろしくお願いします^^
にほんブログ村 子育てブログへ . 人気ブログランキングへ
RSS Trackback URL パパライダー

少年野球

Write a Comment

Please login to comment.